「お食事も大切な治療のひとつ」だと考えています。
患者さま1人1人にあった食事内容や食事形態を心がけて、安全なお食事を提供します。

安全でおいしく患者さまに満足していただける食事を提供する。
食中毒予防に努める。
患者さまに喜んでいただくように努める。
日頃の食生活に役立つ情報提供や相談に応じます。



栄養管理

入院時の患者さまの栄養状態や身体状況を評価し、その方にあった食事内容や食事形態を医療スタッフと共に考えていきます。
患者さまの状態に応じて、管理栄養士がベットサイドに伺い、声を聞かせていただきます。

給食管理

患者様に喜ばれ、安心・安全な食事作りを目指していきます。

栄養指導

毎日の食事に役立つ情報を提供します。

高齢者や嚥下障害の患者さまが多い当院では、食事の形態に工夫をしています。
従来のミキサーやきざみ食に加え、ソフト食やゼリー食を導入しています。